オズモアクションのレンタル業者6社を比較!送料無料の格安料金でOsmoActionを貸出しているおすすめショップを厳選した

DJIOSMOActionのおすすめレンタル業者

今話題の最新アクションカメラ「DJI OSMO Action(オズモアクション)」がレンタルできるおすすめサービス会社を紹介します。

オズモアクションは、手ぶれ補正やタイムラプスなどGoPro(ゴープロ)にも引けを取らない性能で、旅行やアウトドアなど動きのあるなかでの撮影にピッタリのアクションカメラです。

発売と同時に人気爆発となっていますが、いざ買うとなると価格は4万円以上もするため、年に数回程度しか使う予定がないならレンタルするほうがおすすめ。

そこで、この記事では、

  • できるだけ安い価格でレンタルしたい
  • 故障しても安心のレンタル業者を選びたい
  • 付属品(SDカード)も一緒に借りたい

など、DJI OSMO Actionがレンタルできるサービス会社を徹底的に比較し、本当におすすめできる会社のみを選んでみました。

DJI OSMO Action(オズモアクション)のおすすめレンタル業者ランキング

もったいぶってもしょうがないので、OsmoActionをレンタルできる業者を以下の5つの項目で評価しランキング形式で紹介します。

  1. 値段の安さ
  2. サービス内容
  3. つかいやすさ
  4. 安心保障
  5. 対応の良さ

【第1位】Renito レンティオ

Rentioのバナー
料金¥5980~
送料無料
配達エリア全国
保証への加入無料(免責最大2000円)
最短レンタル日数3泊4日
支払い方法クレジットカード
銀行振込
備考気に入った商品は買取可能
おすすめ度★★★★★

\送料無料!3分で注文完了!/

筆者がもっとも使用頻度の高いレンタル業者がRentio です。

安心の保証や、サイトの使いやすさなど、レンタル初心者にはオススメ。

マイクロSDカードは別途レンタルが必要ですが、借りたとしても料金はどこよりも安いですし、SDカードをそのまま買い取ることもできます。

レンタルの延長申請も簡単だったりとサービ内容も充実。

万が一の破損も免責金額が最大2000円なので、自分のカメラのように安心して使えますよ!

おすすめポイント
  • 注文から返却までが簡単
  • 本体・SDカードの買取制度あり
  • 24時までレンタル可能

\送料無料!3分で注文完了!/

Rentioの口コミ

https://rental-camera.net/wp-content/uploads/2020/04/sH.png

またレンタルしようと思います。

購入するほど使う予定がないのでレンタルしてみました。発送も早く、返却もコンビニからできるのでとても楽でした。

https://rental-camera.net/wp-content/uploads/2020/04/sH.png

他社より優れている

借りるのと返却が簡単で便利な点は最高でした
23:59までに出せばいいのが他のサービスに比べ良心的

短期間だけのレンタルだけでなく、月額利用なども便利!また使ってみて気に入った場合は買取もできちゃいます。

Rentioは僕もなんども利用しているほどお気に入りのレンタル業者。レンタルをご検討の方はぜひ下記の記事を参考にしてレンタルしてみてください。

関連記事Rentio(レンティオ)の口コミ・評判|実際にカメラを借りてわかったメリット・デメリット

【第2位】Rentry レントリー

レントリーのバナー
料金¥5980~
送料無料
配達エリア全国
保証への加入無料(免責も無料)
最短レンタル日数3泊4日
支払い方法クレジットカード
銀行振込
備考microSDカードが無料
レビューを書けば500円割引有
おすすめ度★★★★★

\バッテリー無料クーポン付き/

10社以上比較した結果、当サイトではDJI OSMOアクションをレンタルするならRentryをおすすめします。

理由は、レビューを書けば割引があったり、万が一の破損も免責金額が無料になるなど、最安値の価格でレンタルできるところです。

さらにレンタル品にはSDカードが付属しているので、別途レンタルする必要がありませんので、手元に届けばすぐに撮影ができます。

また、初心者が使いやすい予備バッテリーや自撮り棒がついたセットプランもありますので、ここまで充実したサービスを展開している業者は Rentry が一番でした。

17時までに注文すれば、即日発送で対応してくれるので、急にレンタルを希望する場合もおすすめですよ。

おすすめポイント
  • 24時までレンタル可能
  • 全カメラにSDカードが付属
  • 無料だけど安心の保証

\バッテリー無料クーポン付き/

Rentryの口コミ

https://rental-camera.net/wp-content/uploads/2020/04/sH.png

このサービスは便利

初めてRentryさんを使わせてもらいました。
無駄のないやり取り、コンビニが使えるという魅力、とても良かったです。

https://rental-camera.net/wp-content/uploads/2020/04/sH.png

自信を持っておすすめ

友達と旅行行くときなどにオススメです。

公式サイトもわかりやすく初めて利用する人でも注文から返却までがとても簡単だったよ!

下記の記事は、僕が実際にRentryを利用した時の様子をまとめています。Rentryを利用予定の方は是非参考にしてみてください。

関連記事Rentry(レントリー)の本当の口コミ・評判は?|実際に利用してわかったメリット・デメリット

【第3位】ドロサツ!!

ドロサツ
料金¥3780~
送料¥1280
(北海道/九州/沖縄は別途)
配達エリア全国
保証への加入無料
最短レンタル日数1泊2日
支払い方法クレジットカード
備考前日に配送されるので
実質レンタル期間が1日長い
おすすめ度★★★★☆

\今だけ!SDカードが100円で貸し出し中/

ドロサツはレンタル業界では唯一「空港に配送してくれる業者」です。

そのため旅行などの出発前に空港で荷物を受け取ることが可能なんです。

また1泊2日からの短期からのレンタルもできます。

もっとも嬉しいサービスが、レンタル開始日の前日には配送してくれることです。

そのため実質1日分お得にレンタルすることができるんです。

送料が無料ではありませんが、その分レンタル料金が安いので、短期間だけなら一番お得にレンタルできる業者です!

おすすめポイント
  • 1泊2日からレンタルできる
  • 空港での受取りが可能
  • 沖縄の送料が高いのが難点

\今だけ!SDカードが100円で貸し出し中/

ドロサツの口コミ

https://rental-camera.net/wp-content/uploads/2020/04/sH.png

1泊から借りれる

1泊2日でレンタルできるところがなかったのですが、ドロサツはレンタルできて安くなった。また利用したい

https://rental-camera.net/wp-content/uploads/2020/04/sH.png

初めて利用した

旅行行く時に初めて利用したが、ホテルへの配送もしてくれて荷物にならなくて便利だった。また機会があれば利用したい

1泊2日でレンタルするならどこよりも安い!

DJI Osmo Actio(オズモアクション)のレンタル業者の選び方

カメラレンタルサービスの選び方のポイントは3つあります。

これらのポイントをしっかりと理解したうえで選べば、満足度の高いレンタル業者をサービスを選ぶことができます。

チェックポイント
  1. 価格を比較する
  2. 対応エリアと送料
  3. 最低レンタル期間と返却時間
  4. 保証や免責金額
  5. サービス内容

詳しく解説していきます!

1、価格を比較する:お得なセットプランも多数あり

お金を数える人

まずはレンタル価格はとても重要ですよね。

価格をしっかり比較したうえでレンタル業者を選びましょう

できるだけ安く借りたいの当たり前ですが、一見すると安く見える料金でも、最低レンタル期間が設定されている場合があります。

また、撮影するためにはメモリーカード(マイクロSDカード)や自撮り棒、予備バッテリーなどのアクセサリーが必要になります。

多くのレンタル業者は、すぐに撮影できるよう必要な機材も一緒にレンタルできるお得なセットプランも用意しています。

人気のあるレンタル業者の料金を下記の表にまとめてみました

業者レンタル費用
(3泊4日の場合)
メモリー
カード
Rentio本体のみ ¥5980
自撮り棒付き ¥6980
¥480
(32G)
Rentry本体のみ ¥5980
自撮り棒付き ¥6980
無料
(32G)
レンタル館本体のみ ¥7680無料
(32G)
パンダ
タジオ
本体のみ ¥6912
ミニ三脚付き ¥8208
無料
(64G)
ドロサツ 本体のみ ¥4280
自撮り棒付き ¥4960
¥100
(32G)
東京カメラ
機材
バッテリー付き ¥12800¥2000
(128G)

DJI OSMO Actionを3泊4日レンタルした場合、レンタル料金だけみると「ドロサツ」が圧倒的に安いことがわかりますね。

ただし、レンタル価格だけで決めるのは危険です。

送料や補償費なども含めて比較すれば、値段の差が逆転する場合があります。

2、送料を比較する:無料配送エリアをチェック

2つ目のポイントは配送料の確認です。

ほとんどのサービス業者は全国無料となっていますが、中には〇〇円以上で無料や返送は実費など様々。

配送料が安い業者を選ぶようにしましょう!

業者送料配送エリア
Rentio無料全国
Rentry無料全国
(沖縄不可)
レンタル館3000円以上で無料
北海道・沖縄は別途
全国
パンダ
スタジオ
5400円以上で無料
北海道・沖縄は別途
全国
ドロサツ往復1280円
北海道・沖縄
・空港は別途
全国
空港も可
東京カメラ
機材
5400円以上で
23区内のみ無料
¥2000/日
(128G)

3、レンタル期間を確認:最低レンタル日数は?商品到着はいつ?返却時間は?

商品の到着日も様々。レンタル開始日の前日に商品が届いて、実質1日分お得にレンタルできるところもあります。

また返却時間もバラバラ。最終日の17時までや、24時まで、商品が到着しなければいけないなどレンタル前に必ず確認しておきましょう。

業者アイテム
到着日
返却時間最低レンタル
期間
Rentio初日24時まで3泊4日~
Rentry初日24時まで3泊4日~
レンタル館前日24時まで1泊2日~
パンダ
スタジオ
前日 24時まで1泊2日~
ドロサツ前日17時まで1泊2日~
東京カメラ
機材
前日 翌日12時まで1泊2日~

24時までの返却なら旅行から帰ってきてコンビニからも返却できるので大変便利です。

4、 保証や免責金額:万が一の故障の場合は?

万が一破損や水没など故障したときにかかる費用も気になるところ。

悪質な業者によっては、通常の使い方での破損でも新品価格を請求される場合もあります。

保証内容も必ず比較しておきましょう!

業者保険加入料自然故障過失あり
Rentio無料無料最大
2000円
Rentry無料無料中古額
レンタル館レンタル費用の10%1000円修理額
パンダ
スタジオ
レンタル費用の10%無料最大
5000円
ドロサツ無料無料全額
東京カメラ
機材
無料修理額の10%修理額

いくら防水性能の抜群で耐久性のあるOsmoActionでも、壊れやすい精密機械。絶対に安心保障のあるサービス業者を選んでおきましょう!

関連記事カメラレンタルを利用している時にカメラが壊れた!そんな時はどうなるの?

5、サービス内容の違いを比較する

レンタル業者によっては、それぞれ独自のサービスをしています。

例えば、

  • 注文~返却までがわかりやすい
  • 使った後、気に入ったら買取できる
  • 空港に配達してくれる
  • 口コミを書けば安くなる

など、ご自身にあったサービスを提供しているところを選ぶのが良いでしょう

業者サービス
Rentio気に入れば買取できる
Rentryレビューを書けば割引
レンタル館バッテリーが1個無料で付属する
パンダ
スタジオ
大型スタジオのレンタルがある
ドロサツ空港へ配送してくれる
東京カメラ
機材
特になし

関連記事料金の安さだけで決めてはいけない!カメラレンタルサービスの選び方

まとめ:DJI OSMO Actionのおすすめ貸出業者は?

徹底調査した結果をまとめます!

  • 3泊4日以上で本体のみを借りるなら「Rentio
  • 自撮り棒や予備バッテリーも一緒に借りるなら「Rentry
  • 2泊3日までの短期間なら「 ドロサツ

DJI OSMO Actionは今もっとも勢いのあるアクションカメラ。

年に数回だけ使う人や、購入前に一度お試しで使ってみたい人はレンタルがおすすめですよ!

お友達みんなでシャアすれば、とてもお得にレンタルできるので、ぜひ利用して見てください。

成田空港、沖縄やハワイなど先でもレンタルできる場所もありますが、紹介した業者はそういったところより格安でレンタルできますよ。

関連記事【徹底比較】DJI OSMO POCKETレンタル業者おすすめランキング!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)