ミラーレス一眼カメラおすすめレンタル業者9社を徹底比較!初心者が利用するなら送料無料で安心保証付きの貸出サービスが人気!

ミラーレス一眼おすすめレンタル業者

この記事では初心者でも安くミラーレス一眼カメラをレンタルできるおすすめ業者を紹介します。

旅行や結婚式、子供の運動会などはスマホじゃなくて、ちゃんとしたカメラで撮影したいことありませんか?

初心者でも簡単に望遠もできて、ボケ感のある写真が撮れるミラーレス一眼は、特別な日の撮影に最適のカメラです。

しかし、購入するとなると5万円以上もするため、年に数回だけの利用ならレンタルして利用する方が賢い使い方です。

というわけで、 カメラ初心者でも扱いやすいミラーレス一眼がレンタルできるサービス会社の中から、料金の安さや使いやすさ、口コミを徹底的に比較し、本当におすすめできるサービス会社のみを選んでみました。

この記事はこんな人にお勧め
  • できるだけ安い価格で ミラーレス一眼カメラ をレンタルしたい人
  • 万が一の破損や故障しても安心のレンタル業者を選びたい人
  • SDカード、バッテリーなどの付属品も一緒に安くレンタルしたい人
  • 初心者に人気のあるミラーレス一眼を知りたい人

ミラーレス一眼カメラのレンタルが安いおすすめ業者ランキング

それぞれのレンタル業によって、サービスや特徴に違いがあります。

カメラレンタルで評判の高い業者を以下の5つの項目で徹底比較、おすすめ業者を選んでみました。

おすすめポイント
  • 値段の安さ
  • サービス内容
  • つかいやすさ
  • 安心保障
  • 対応の良さ

【第1位】Renitoレンティオ

料金¥4980~(3泊4日)
送料往復無料
配達エリア全国(沖縄は本島のみ)
保証への加入無料(免責は最大2000円)
最短レンタル日数3泊4日
支払い方法クレジットカード
銀行振込
NP後払い決済
代金引換
AmazonPay
ApplePay
備考レンタル後に気に入った商品はそのまま買取できる
アクセサリー類が豊富
おすすめ度

\送料無料!3分で注文完了/

  • クーポンを使えばさらにお得にレンタルできます(こちら

料金、サービス、使いやすさなど総合得点が高いのがRentioです。

注文から返却までも非常にわかりやすいので、レンタルサービスを初めて利用する初心者には特にオススメ。

SDカードは別途レンタルが必要ですが、レンタル後にそのまま安い価格で購入することができるので、動画を保存したい人にもおすすめ。

17時までに注文すれば即配達してくれるので、最短翌日から使うことも可能。

ホテルなどへの配送もしてくれるので、旅行などの利用で荷物にならなくて便利ですよ。

万が一の破損も最大2000円までしか免責金額を取られないので、カメラの扱いが苦手な人でも自分のカメラのように利用できますよ!

初心者向けのミラーレスからプロも使うようなSony αシリーズなども貸出しています。

欠点は離島への配送がないところです。

おすすめポイント
  • カメラレンタル初心者でも注文から返却までが超簡単
  • 安心保証で値段も安い
  • 取り扱い機種・アクセサリー類が豊富
  • 延長料金が安く、レンタル後の買取も可能<

\送料無料!3分で注文完了/

  • クーポンを使えばさらにお得にレンタルできます(こちら

Rentioは筆者もリピート利用しているほどお気に入りのレンタル業者。

下記記事ではさらにRentioの詳細をまとめていますので、レンタルをご検討の方はぜひ参考にしてしてみてください。

関連記事Rentio(レンティオ)の口コミ・評判|実際にカメラを借りてわかったメリット・デメリット

【第2位】Rentryレントリー

レントリーのバナー
料金¥6980~(3泊4日)
送料無料
配達エリア全国
保証への加入無料(免責も無料)
最短レンタル日数3泊4日
支払い方法クレジットカード
銀行振込
備考microSDカードが無料
当サイト経由ならバッテリーが1個無料
おすすめ度

\送料無料でお得に借りれる!/

SDカードが無料で付属する分、安くレンタルできるのがRentryです。
品ぞろえは少ないですが、初心者向けの機種は一通りそろっているので問題なし。

17時までに注文すれば、即日発送で対応してくれるので、サービスも満点。

万が一の破損も、免責金額なしで対応してくれるので取り扱いが初めてのカメラを借りるにはもってこいのサービス業者です

キャンペーンで10%OFFのクーポンを配布していることがあるので、さらにお得にレンタルできますよ!

おすすめポイント
  • 最終日の24時までレンタル可能
  • SDカードが無料で付属
  • キャンペーンをしているときはとってもお得

\送料無料でお得に借りれる!/

下記の記事は、僕が実際にRentryを利用した時の様子をまとめています。Rentryを利用予定の方は是非参考にしてみてください。

関連記事Rentry(レントリー)の本当の口コミ・評判は?|実際に利用してわかったメリット・デメリット

【第3位】 モノカリ:とにかく安い

料金¥4,730~(2泊3日)
送料無料
配達エリア全国(空港での受け取り可)
保証への加入無料(最大2000円)
最短レンタル日数当日(店頭受け取り)
2泊3日(配送)
支払い方法クレジットカード
備考17時までなら即日発送。
全国無料配送でコスパ最高
おすすめ度

\送料無料でお得に借りれる!/

ミラーレス一眼カメラのレンタルで最もおすすめなのがモノカリです。

2泊3日からの貸出をしてくれるため、他社に比べ2〜3割ほど安くレンタルできます。

初心者でも配送後すぐ使えるようSDカードや望遠レンズがセットになったお得なプランも用意。

さらに嬉しいのが、全国どこでも無料で配送してくれるだけでなく、羽田空港や成田空港、関西空港に中部国際空港など全国8箇所以上の空港受け取りも可能。

空港で返却はできる会社は他にもありますが、受け取りができるのはモノカリの強み。

海外旅行の時も空港で受け取って、空港から返却もできるので荷物が少なくなります。

また、注文すれば即日配達してくれますし、都内なら店舗受け取りで1日レンタルもできます。

カメラ初心者の場合は故障が心配ですが、修理可能な範囲なら最大2000円の免責で保証してくれます。

マイクロSDカードが無料で付いてくるので、別途料金は不要。コスパ最高です!

欠点をあげるなら返却が郵便局なら無料ですが、コンビニだとプラス500円必要なところです。もう一つは、三脚などのレンタルがないこと。

この2点が妥協できるなら安く借りられるので本当におすすめ。

おすすめポイント
  • とにかく安く借りたい人におすすめ
  • 全国どこでも送料無料
  • 空港での受け取り可能
  • 返却は郵便局なら無料、コンビニなら+500円

\送料無料でお得に借りれる!/

モノカリは僕もなんども利用しているほどお気に入りのレンタル業者。

価格帯はとてもリーズナブルでアイテムも綺麗。保証もしっかりしててサービスが見劣りすることはないので、本当におすすめ!

関連記事モノカリの口コミ・評判|実際にカメラを借りてわかったメリット・デメリット


ミラーレス一眼カメラの貸し出し業者を徹底比較

近年カメラレンタルサービスが増えてきているため、初めて利用する人にとってはどの業者を選べばいいか迷ってしまいますよね。

どの業者がいいのか迷った場合は、以下の5つのポイントをチェックしましょう!

これらのポイントをしっかりと理解したうえで選べば、満足度の高いレンタル業者をサービスを選ぶことができます。

おすすめポイント
  • レンタル価格を比較する
  • 対応エリアと送料
  • 最低レンタル期間と返却時間
  • 保証や免責金額
  • サービス内容

詳しく解説していきます!

1、レンタル料金を比較する

まずはレンタル価格はとても重要ですよね。
レンタルしたい機種の価格をしっかり比較したうえでレンタル業者を選びましょう
できるだけ安く借りたいの当たり前ですが、一見すると安く見える料金でも、最低レンタル期間が設定されている場合があります。
借りる日数をしっかりと決めて計算しましよう!

また、ミラーレスカメラの撮影にはSDカードが必要になります。
無料で付属してくる場合もありますが、業者によっては有料の場合もあります。

さらに望遠レンズなどが付いたお得なセットプランも用意してくれています。
付属品も含んだ総額をしっかりチェックしておきましょう。

レンタル業者の料金を下記の表にまとめてみました。

ここではミラーレス一眼のレンタルで初心者に一番人気の機種「CANON EOS M10レンズキット」を3泊4日でレンタルした場合のの料金を比較して掲載しています(レンタルがない場合は同等の機種で比較しました

業者CANON
(3泊4日)
SDカード
(3泊4日)
Rentio¥5980¥480
(32G)
Rentry¥6980無料
(32G)
モノカリ¥4880無料
(32G)
レンタル館¥8960無料
(32G)
パンダ
スタジオ
¥7480¥2592
(32G)
マップレンタル¥8680¥3100
(64G)
カメラレンタ¥8680なし

「CANON EOS M10レンズキット」借りた場合は、SDカードを含めた場合は「 モノカリ」が安いことがわかりますね。

しかし、

一見するとレンタル料が安くても、送料や保険料などを考えると結局高くなる業者もたくさんあります。

次は送料についてチェックしてみましょう!

2、送料を比較する

送料

2つ目のポイントは配送料の確認です。

ほとんどのサービス業者は往復全国無料となっていますが、中には〇〇円以上で無料や、返送はお客様負担などがあります。

当然ですが、配送料が安い業者を選ぶようにしましょう!

業者送料配送エリア
Rentio無料全国
(離島不可)
Rentry無料全国
モノカリ無料全国
空港も可能
レンタル館3000円以上で無料
北海道・沖縄は別途 
全国
パンダ
スタジオ
5400円以上で無料
北海道・沖縄は別途
全国
マップレンタル全額負担全国
カメラレンタ5000円以上で無料全国

3、レンタル期間を確認:最低レンタル日数は?商品到着はいつ?返却時間は?

レンタル期間

商品の到着日も様々。レンタル開始日の前日に商品が届いて、実質1日分お得にレンタルできるところもあります。

また返却時間もバラバラ。最終日の17時までや、24時まで、商品が到着しなければいけないなどレンタル前に必ず確認しておきましょう。

業者アイテム
到着日
返却時間最低レンタル
期間
Rentio初日24時まで3泊4日
Rentry初日24時まで3泊4日
モノカリ初日24時まで2泊3日
レンタル館前日24時まで1泊2日
パンダ
スタジオ
前日24時まで2泊3日
マップレンタル初日17時まで1泊2日
カメラレンタ前日17時まで1泊2日

24時までの返却なら、旅行から帰ってきてコンビニからも返却できるので大変便利です。

最低レンタル期間が設定されていても、1泊2日などは店頭受け取りのみの対応となっていたり、レンタある料金が高く設定されていますので、必ず確認しておきたいポイントです。

4、 保証や免責金額:万が一の故障の場合は?

カメラの破損

万が一破損や故障したときにかかる費用も気になるところ。

悪質な業者によっては、通常の使い方での破損でも新品価格を請求される場合もあります。

保証内容も必ず比較しておきましょう!

ミラーレス一眼は精密性能のカメラ。通常使っていての故障はほとんどありませんが、初心者など取り扱いに不安のある方は、免責金額が少ないサービス業者を選んでおきましょう!

業者保険加入料自然故障過失ありの
免責金額
Rentio無料無料最大2000円
Rentry無料無料無料
モノカリ無料無料最大2000円
レンタル館レンタル費用の10%無料修理額
パンダ
スタジオ
レンタル費用の10%無料最大5000円
マップレンタルレンタル費用の10%無料¥5,000と営業補填金
カメラレンタレンタル費用の10%無料¥5,000と営業補填金

特に免責金額が無料や最大でも2000円程度なら自分のカメラのように利用できますよ。

ただし、水没や紛失などはほとんどの会社で保証の対象外となるので注意しましょう!

関連記事カメラレンタルを利用している時にカメラが壊れた!そんな時はどうなるの?

5、サービス内容の違いを比較する

レンタル業者によっては、それぞれ独自のサービスをしています。

例えば、

  • 注文~返却までがわかりやすい
  • 使った後、気に入ったら買取できる
  • 空港に配達してくれる
  • 口コミを書けば安くなる

など、ご自身にあったサービスを提供しているところを選ぶのが良いでしょう

業者サービス
Rentio気に入った商品は買取可能
Rentryレビューを書けば割引
モノカリ空港への配達も可能
レンタル館プロ仕様の機材が豊富
パンダ
スタジオ
スタジオのレンタルあり
マップレンタルプロ仕様の機材が豊富
カメラレンタ特になし

関連記事料金の安さだけで決めてはいけない!カメラレンタルサービスの選び方

まとめ:ミラーレス一眼をレンタルするなら〇〇

初心者向けのミラーレス一眼のレンタル業者を徹底調査した結果をまとめます!

  • 安心保障と使いやすさ、レンタル初心者なら「Rentio

年に数回だけ使う人や、購入前に一度お試しで使ってみたい人はレンタルがおすすめですよ!

お友達みんなでシャアすれば、とてもお得にレンタルできるので、ぜひ利用して見てください。

関連記事【徹底比較】おすすめカメラレンタル業者ランキング